デリヘル通のツッコミ大好きなおっさんが集めた呆韓情報はやっぱりつっこみ処満載の腹筋崩壊レベルだった。

デリヘルおじさんの呆韓ニュース

パクリ常習

デリヘル嬢のとは違う音楽のパクリ教科書

投稿日:2015年11月5日 更新日:

韓国では、高校2年生の音楽の教科書で『盗作の代表例』として『BIGBANG』が紹介されました!これにはさすがにビッグパン好きなデリヘル嬢も大興奮なはずですw

デリヘル嬢のとは違う音楽のパクリ教科書

今やツイッターの影響力はすごい!!

教科書で紹介されたのは人気歌手グループBIGBANDのリーダーG-DRAGON(ジヨン)の2009年の楽曲『バタフライ』だ。
原曲はイギリスのロックバンド『oasys』の1995年の楽曲『シーズエレクトリック』と比較されて、メロディーラインが酷似する盗作例として紹介されたから驚きだ。

学校の音楽教科書には2曲の楽譜まで掲載されており、現役活動中の芸能人が学校の教科書で指摘されるなど欧米や日本などでは絶対に考えられない内容だ。

だが、異なる意味で日本の音楽業界にも問題はある。

デリヘル嬢のとは違う音楽のパクリ教科書

ん?ん?なんかおかしいのです

上記は日本で2014年度のコンサートの観客動員数である。
よーく見てください。『BIGBANG』が日本の観客動員数で第二位なのである(笑
韓流が衰退しているというのは日本のニュースでも取り座されるほどの深刻さであるにも関わらず、韓国では日本でBIGBANG人気がもの凄いとニュースになっているw
観客動員数があからさまに実際と異なるにも関わらず、そのまま掲載してしまう日本の雑誌にも問題はないのだろうか?w

ちょっと面白いのは、最近の韓国人が日本でコンサートを開いたミュージックビデオやポスターでは何故か観客全体の映像がないのだ。理由は簡単で、お客が極度に少ないからだw
物の見事に閑古鳥が鳴いている状態。デリヘル嬢とは無縁の鳥なんですがw
これは以前に韓国グループが日本のコンサートで超満員の観客を背景としたコンサートのポスターが、実は観客は画像上で増員加工されたものだというのがバレて報道されてから観客を映さない様にしているからだ(笑
ニセモノに飽きたなら、本物の女性を知る為にもデリヘルを経験してほしい。

-パクリ常習

Copyright© デリヘルおじさんの呆韓ニュース , 2017 AllRights Reserved.