デリヘルおじさんの呆韓ニュース

デリヘル通のツッコミ大好きなおっさんが集めた呆韓情報はやっぱりつっこみ処満載の腹筋崩壊レベルだった。

*

韓国デリヘルが全国に蔓延する実態

   

地方の田舎にもスタイルやルックスが良い韓国デリヘルは存在するが、何故全国津々浦々まで実際に案内される女性とは全く無縁の詐欺行為が成立するのか、その裏側の実態を探ってみた。

韓国デリヘルが全国に蔓延する実態

詐欺的な韓国デリヘルの運営事情

簡単に言えば、地方のどこであろうと売春目的の韓国人は少なからず存在する、しかし正攻法で韓国デリヘルをしたくても、ルックスや年齢が論外と言える状態の為にお客様を確保する事ができないというのが現状。

詐欺的な韓国デリヘルの運営事情

そこで都内のある会社が多数のホームページを製作し、それを使いまわしているというのが現状なんです。

例えばあるデリヘル店の名前がAAAだとしましょう、新規オープンとして韓国の風俗モデルの女性が多数掲載しているので、地元の男性客が騙されて問合せをしてきて、実際に案内するのは地元にいる韓国系のおばちゃん。

数ヶ月もすると客足はパッタリとなくなるので、閉店となるのですが実はそのホームページは他県の別の地域で同じ店名で出発地程度を変更して新規オープンとなるのです。

要約すると新規オープンという韓国デリヘルは、案内されるのは同じ地元のおばちゃま方で、ホームページだけ全く異なるものという事ですね。

法律の抜け穴を利用している

何故この様な事があるかといえば、法律の抜け穴を利用しているからです。

法律の抜け穴を利用している

デリヘルは開業時には警察へ無店舗型性風俗届出確認書というのを提出しなければなりませんが、この届出書は地元警察に提出しろとのルールがありません。

つまり都内の会社は数十にも及ぶデリヘルの届出確認書を提出して、あとはホームページの使いまわしが出来るんです。

警察への申請時には事務所や待機所の住所も記載義務があるのですが、提出時にはひとつの事務所に何件までのデリヘル店という成約すらありません。

さらにデリヘル運営はこういう内容で運営しますと届け出るだけで、許可制ではない為に、万が一問題が発生したら逮捕しますよ♪とのスタンスなんですね。

それだけに実務の営業状態がどうなっているのかは、店舗型と違ってなかなか判らないという状態です。

 - パクリ常習

  関連記事

デリヘル嬢のとは違う音楽のパクリ教科書
デリヘル嬢のとは違う音楽のパクリ教科書

韓国では、高校2年生の音楽の教科書で『盗作の代表例』として『BIGBANG』が紹 …

デリヘルのパネマジの様にハリウッドも驚いたポスター
デリヘルのパネマジの様にハリウッドも驚いたポスター

さすがパネマジの国!!スケールが違うw 一時期ニュースでは東京五輪のエンブレムの …