デリヘルおじさんの呆韓ニュース

デリヘル通のツッコミ大好きなおっさんが集めた呆韓情報はやっぱりつっこみ処満載の腹筋崩壊レベルだった。

*

デリヘル嬢も行きたがらないスキー場の積雪量

      2016/11/30

デリヘル嬢も行きたがらないスキー場の積雪量

まずはこの写真を見て頂きたい、スキー場なのだがほとんど雪が残っていないのが一目瞭然でわかる。
駐車場や山の斜面を見てもシーズン前かシーズン後のシーズンオフあたりの写真と思うのが普通ではないだろうか。

驚くことなかれ、実はこの写真、2015年2月9日に平昌スキー場のものなのだ。
平昌といえば2018年に冬季オリンピックでスキー会場となる場所である。更に言えば1年で一番積雪が多い時期が2月なのだ。
ちょっとばかし寛容な人ならば『たまたま積雪量が少ない年だったのでは』と思う方もいるであろう、だが韓国はもともと雪が少なく平昌においてはこれが通年通りなのである、それを最初から理解していながら冬季オリンピック開催国として立候補して獲得したのが韓国だ。
なのでもちろん、上記掲載の写真はシーズン真っ只中の一番雪が積もっている状態の写真でありますwどんだけ頭の弱いデリヘル嬢でもこんなところで遊びたいとは思わないでしょう。

デリヘル嬢も行きたがらないスキー場の積雪量

韓国の『聯合ニュース』2015年3月15日
『快晴に恵まれた江原道・平昌のスキー場には、残り少ないシーズンを楽しもうと多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れた』という内容のニュースが配信され、それの画像がこのリフトの写真である。
韓国以外の国ならばこの積雪量は既にシーズンは終わっている積雪量だ。
もしかしたら、韓国でのウィンタースポーツは本来こういったものなのかもしれない。使用するボードや道具になんらかの工夫が凝らされていて、、、と考えるのはかなり無理があるw

オリンピック会場の設備は非常に遅れ、設備資金も全くなくIOCからもプレ開催は絶望的とまでいわれた韓国のオリンピックは果たして無事に開催できるのであろうか?
もう2015年も残す所あとわずかとなってきているのに、、、今後の展開に期待が持てますねw
韓国デリヘルなら鶯谷が一番多いかもしれません。

 - 2018年 平昌オリンピック関連

  関連記事

関連記事はありませんでした