デリヘル通のツッコミ大好きなおっさんが集めた呆韓情報はやっぱりつっこみ処満載の腹筋崩壊レベルだった。

デリヘルおじさんの呆韓ニュース

日本と韓国でこうも違う

デリヘルでタナは上げるのではなく棚ボタですが

投稿日:2015年11月11日 更新日:

デリヘルではタイトル通り棚ボタなのですが。韓国さんは自分は棚上げ、ベトナム戦争中の韓国軍の慰安所(米公文書)について。

デリヘルでタナは上げるのではなく棚ボタですが

街の中心部にあるホーチミン人民委員会庁舎

日本に向かって散々慰安婦問題で騒いでいるお国でありますが、ベトナム戦争当時、サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍の慰安所が存在していたことが、アメリカの公文書によって明らかにされた。

見つかったアメリカの公文書の中で、サイゴンのアメリカ軍司令部が同じくサイゴンの韓国軍最高司令官・蔡命新(チェ・ミュンシン)将軍に送った「書簡」によって明らかとされた。
書簡の内容は、主題として『韓国兵が関与した経済事件』となっており、その中で同事件の舞台となったのがサイゴン市中心部の「The Turkish Bath」(トルコ風呂)について、以下のように記されていた。
「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」

日本の慰安所について世界的に問題と現在も訴えている韓国だが、その韓国もまた慰安所を持っていたのである。
日本には慰安婦に賠償を訴えているのに、ベトナムでは『ライダハン』といって韓国兵がベトナムでレイプをして生まれた子供をライダハンと言われる子供が多数いる。そうなると当然、ベトナムの方々がコリアンを歓迎できるはずもなくw
韓国はレイプと強奪などを散々してきていても賠償どころか、一切知らないフリをしている国なのにだ。完全に自分たちのしてきたことを棚にあげて、他国へ散々喚き散らしているというのが現状です。
まさか、世界の人々が知らないとでも思っているのでしょうかね?
ちなみに棚ぼたとは苦労もせずに幸運を手にするといった意味があるものですが、日本では男性に嬉しいラッキーが必ずあるものです。
国内屈指のデリヘルは幸運をもたらしてくれます

国内のデリヘルは国もちゃんと認められた職業ですので安心して利用することができるのです。とくに成田なんかは個人的にもお薦めできるのではなでしょうか。
お外に旅行や出張の後にはぜひデリヘルに在籍する美女たちと楽しんでリフレッシュしてみてください。

-日本と韓国でこうも違う

Copyright© デリヘルおじさんの呆韓ニュース , 2017 AllRights Reserved.