デリヘル通のツッコミ大好きなおっさんが集めた呆韓情報はやっぱりつっこみ処満載の腹筋崩壊レベルだった。

デリヘルおじさんの呆韓ニュース

誰もが驚く韓国事情

デリヘル嬢でも韓国ではタクシーには乗るな

投稿日:2015年11月11日 更新日:

日本では風俗嬢ほどタクシーを利用している人はいないのではないでしょうか、と思えるほど常用していますよね。そんなデリヘル嬢たちの足を見事に務めるタクのおっちゃん(おばちゃん)ですが、国が変われば事情も変わる。
デリヘル嬢でも韓国ではタクシーには乗るな

最近、外国人旅行客が急増中の韓国。しかし、タクシーへの不満申告件数は増えて行く一方でございます。

確かに、旅先で大きなバスツアーなんかに参加するより、ガイドも兼ねてタクシーを利用するのも穴場スポットなんかを知るチャンスとして多いに活躍するのですが、韓国はやっぱり韓国なのです。

トラブルとして多いのは、運賃の『ぼったくり』、暴走・事故は激増、乗車拒否などなど

韓国車は雨漏りもデフォルトです。

ある中国人観光客は、空港からホテルまでの運賃を通常の10倍支払わせていたということが発覚。運転手は摘発されました。

この一件は、この中国人観光客がホテルにタクシーの相場を聞いたことでぼったくりが判明。ということで、実際に相場を知らなかったり、泣き寝入りしていたりすることも多いと言います。

そして暴走タクシー。深夜から明け方にかけて多く見られる暴走車両は年々増えています。

我が身よければ全て良しな精神の運転手や、乗車拒否も当たり前にあるといいます。昨年、提出された公共交通機関への嘆願書が19,616件。うち、タクシー関連が13,717件。さらに内容を分別すると、乗車拒否が32.6%、不親切が31.7%、不当料金(ぼったくり)が18.4%とだいぶな数です。

このような問題を回避するには、まずナンバープレートの確認。

上2ケタが30〜39番であれば、ちゃんと許可を取ったタクシー。もちろん、お国柄もあるので違法タクシーかどうか見分けるのは難しいですが、最低限ナンバーの確認を。(許可されたタクシーだからといって安心もできないのが現状w)

そして、一番良いのは、安全意識の低い国への旅行を避けるべきw

仕事柄、タクシーをしょっちゅう使ってしまうタクシー癖のあるデリヘル嬢ちゃんたちも、韓国ではタクシー癖が治ってしまうかもしれない。
錦糸町で働く韓国デリヘル嬢からの情報でした。

-誰もが驚く韓国事情

Copyright© デリヘルおじさんの呆韓ニュース , 2017 AllRights Reserved.